2007/08/03

我が家に家族が増えたのだ

最近マンションを買ってみた。
今まで賃貸だったので、分譲を買った以上やはり犬が欲しいものである。
と、あきぴぃ(注1)は思った。

その話を聞いたまゆ(注2)は、大反対!!!
世話が大変だし、一生その子の面倒を見なきゃならないし
もっと先の話にしなさい
あきぴぃ「イヤじゃ」
まゆ「ムカッ」

数日後、二人で買い物にでた際、あきぴぃがまゆを執拗に誘うので
着いていくとそこは、特設ペット展示会場・・・
そこでとりあえず見てみようと誘われる。
10分後、パピヨンの仔犬の前で立ち止まり、目をキラキラさせて
まゆ曰く「この仔を買おう!」
さすがにこれが狙いだったのだろうあきぴぃもドン引き。
いくらなんでも早すぎね・・・みたいな・・・
まぁその時は、話合いの結果、大切な家族選びだからもっと慎重に
話し合おうと言う事で、購入は見送る。
その日より、我が家の家族探しが始まった!
と同時に、犬種はパピヨンに決定した!
余談だが、あきぴぃは犬を飼ったらフリスビィーをしたいと言う願望があり
シェルティーが本命だったらしい。
が・・・
まゆの強硬なまでの姿勢を崩すことができず、流れに従うままパピヨンという
犬種を調べまくる。
すると、どうしてどうしてパピヨンも中々、運動が得意な模様^^
お互いの意見も同調し、益々本格的なパピヨン探しが始まった!

その数日後・・・

とあるペットショップのHPで、とても可愛い仔を発見!
早速、ショップに問い合わせ、見に行くことに。
ショップに着いて、その仔を見るなり、二人の背中に電気が走り
運命の出会いを感じる!
初めて出会ったその仔はウルウルな目でしっぽブンブン。
元気一杯に近寄ってくるではないか!
どう考えても、うちに連れてってくれ!!!って感じ
(ま 実際は誰にでもそうだったのだろうが・・・)
即、我が家の一員に!!!
そこに至るまでに何匹かの仔犬を見た訳だが、ここまでビビッとくる仔は
いなかった。
しかも、愛らしいうえに、とっても元気だしね^^
(この元気がのちにぐうたらご主人'sを恐怖のどん底に
叩き落とす事になろうとはまだ知る由もない)

さぁいよいよサファイヤと嬉しくも悲しい生活のスタートです!


(注1)
後述するが、我が家の主である
(注2)
詳しくは後述するが、このブログの管理人である


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。