2007/10/13

上野先生のパピーパーティー

パピーパーティー開始時刻になりました★

会場は、先程、ドックラン講習会が行われてた場所と同じ。
ドックラン内の半分に仕切られたスペースです。
(前回のジョリージョブで開催された時は室内だったのですが
 今回は外です。
 会場によって、室内だったり屋外だったりみたいデスね)

椅子が並べられ、各自好きな場所へ座ります。

さて、上野先生のパピーパーティーではどんな事をするのだろ???
とドキドキワクワク★
かたや、
サファ様暴れないで下さいね
と心で祈る。
(まぁこの祈りは天には通じなかった訳であるが・・・w)

上野先生の自己紹介から始まり、参加者のみなさん各自己紹介^^
今回のパーティーの参加ワンちゃんは
トイプーちゃん(2)・ミニチュアダックスちゃん(1)
ヨークシャテリアちゃん(1)・チワワちゃん(1)
フレンチブルドックちゃん(1)
とサファの計7組〜♪

パピーパーティーってよく開催されてますけど
実際はどんな事をするんだろう???って思いません?!

今回上野先生のパーティーに参加して
トレーナー毎にパーティーの主旨&パーティーの流れって違うんだなぁと
はっきりと感じました!!!

川原先生のパピーパーティーは
@自己紹介
Aリード着用のまま床に解放し仔犬同士の交流&先生のチェック
B性格分けをし、リードを外しの状態での仔犬同士の交流
Cワンコ全員参加の交流
Dアイコンタクト・お座り・ふせのコマンド練習
E質疑応答
ところどころ、休憩中に拘束訓練を各自行う
全体的にこんな流れ。

上野先生のパピーパーティーは
@自己紹介
A自分のワンコとの絆作り・触れ合い方などのお話
B拘束訓練・タッチング・お口の中タッチング練習
Cヒモ踏み訓練
D参加ワンちゃんの歴史的背景、しつけのお話
E仔犬同士の交流
F質疑応答
とこんな流れでした。

川原先生のパーティーでは逃れ逃れおこなった拘束訓練ですが、
今回の上野先生のパーティーではそうもいかない状況デスwww
みんなで、一斉に拘束訓練開始・・・

ひっくり返そうとした途端、サファの

ウウウウゥゥゥガルルルル!(怒
ギャオンワオン!(怒
ギャギャギャギャギャ!!(激怒

(もう実際はなんと言ってるかは知らんわ。)

の怒声が
本日もまた、ドックラン全体に響き渡り
みなさん、びっくり・・・私、ガックリ・・・

指をカブリっ。。。流血・・・ピシャャー(汗

そしてこの状態を見かねた上野先生。
サファイアを貸してくださいと一言。
上野先生にバトンタッチ。

上野先生の「いけなーい!」と言う怒声がドックランに響き渡った

と同時にサファが
パッタリと大人しくなった。
(私もあまりの恥ずかしさに、ぱったりと大人しくなったケドさ)

凄い効果。

毎日毎日、拘束訓練やってるはず・・・
進歩しているかと思いきや、やっぱひどくなってる。
一向に良くならず、日々悪化、泥沼状態。。。

そんなサファは上野先生に拘束され続けながら
他のおりこうさんワンちゃんたちは、
お腹も、あんよも、お口も、歯も、マズルもどこでも触って〜
と言わんばかりに、パーティーは続行^^
拘束されながら、寝ちゃうワンちゃんもいたよ^^
(超レベルが高かった)
(拘束されながら眠りにつくを目指してくださいと・・・と
 言われました)

あーやっぱダメだぁぁぁと超しょんぼりダヨ

そんなこんなで、拘束訓練タイムは終わり、ヒモ踏みタイムへ・・・

ヒモ踏み訓練はすんなりと大人しくなってくれるので
ホッと一息。。。
ワンちゃんが吠え出しても、ヒモ踏みで一発解決〜

そして、ワンコのお話へ。
犬ってそれぞれ歴史的背景があるんですよねぇ〜。
(パピヨンは愛玩犬ですが)
ダックスフンドは、
穴熊を狙う狩りをしていた狩猟犬として活躍していた、
テリアはねずみ駆除で活躍 などなど
犬の勉強をしていない私は
「おぉそうなんだ〜」と思う事が一杯でした^^
あっ、マリーアントワネットがパピヨン好きってのは知ってる^^w

そして、仔犬同士の交流にてパーティー終了
その後、個別に質疑応答を行い、お悩み相談へ・・・

上野先生のパーティーは、参加仔犬の交流がメインではなく
飼い主とワンコとの絆作りがメインのパーティーでした♪

どっちのパーティーがよくてどっちのパーティーがダメとかはなく
全く違った意向のパーティーだったのでどっちも参加してよかった^^

(イベントに行ってサファの暴れん坊ぶりと
 おりこうワンちゃんを比較すると
 私も頑張らなきゃって触発されるしね・・・w)



この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。